Just another WordPress.com site

背中を求める。 2009年7月14日

Filed under: アロハな話題 — nari39morii555 @ 11:44 AM
今日も激アツな
太陽のギラギラ感を
大地に向けて
放っているような
そんな夏真っ盛りな
お天気でしたよね!!!
 
どうやら関東甲信越地方では
梅雨明け宣言が出されたらしく
いよいよ全国的に
夏本番な雰囲気を
ぶちかましてくれております。
 
が・・・
 
毎度まいど
何で我らが岐阜県の
というか東海地方の梅雨明けってのは
いっつも、遅いんでしょ・・・。。。
 
ということで
話はガラリと変わりますが
月日がたつのは早いもので
七夕の日から
もう一週間が過ぎてしまいましたよね。。。
 
そう先週は
ワザとしなかった七夕の話題に
なるのですが・・・
七夕とは日本を含む、
東南アジア諸国などにおける 
節供、節日の1つで
五節句のひとつにも数えられ
古くは「七夕」を「棚機(たなばた)」などと表記したとの事。
もともとは中国での行事でしたが
奈良時代に日本に伝わってきた行事、言葉らしいのです。
 
そしてそして
七夕と言えば
皆さんもよくご存知の
天の川、「織姫」と「彦星」のお話。
 
実はわたくし
この織姫と彦星の物語は
悲しい恋の物語?なのかな???
なんて思っていたのですが
実は少し違っていたようで・・・
 
ちゃんちゃんちゃん♪♪♪
(物語スタート!!!)
 
天帝の娘でもあった
(天帝・・・道教における最高神、最高の神格でありながら非偶像的存在)
機織の上手な働き者の織姫と
まじめで誠実、これもまた働き者の牛追いであった彦星は
出会うべきして出会い、お互いに求め合うようになり
天帝も二人の関係、結婚を認めたのです
 
が・・・しかし。
 
あまりに
ラブラブな夫婦生活の為
お互いに自分の仕事を
全くしなくなってしまった・・・
(いや~んっ。。。)
 
その為、天帝は激怒し
二人を天の川を隔てて引き離し
年に一度だけ二人を引き合わせることを
許したという、そうその日が
七月七日いわゆる七夕の日なのであります。
 
また、七月七日に雨が降ると
天の川の水かさが増し、二人とも会うことができない。。。
この日に降る雨のことを催涙雨とも呼び
織姫と彦星が流す涙とも言われているとの事。。。
 
なんというか・・・
ロマンチックでもあり
あ~やっちゃった・・・感も
否めない感じが
なんだかホッとする
お話ですよね。
 
この殺伐とした
現代の世の中に比べて・・・
ラブラブなんやったら
それでいーやん!!!って
最終的には
思いますがね。。。
 
そんな一週間前のことでも
しっかりネタにしてしまう
星といえば
「ナイルなトトメス」というTVドラマ?
をどうしても思い出してしまう
大垣の街から
こんばんは
店員のもりいです。
 
今日もガッツリ長い前置きですいません。。。
 
いきなりですがっ。夏本番!!!
 
さぁ~みなさん!!!
まだまだコレからが
アロハシャツをがちっとキメレル
時期になってくるわけなんですよね!!!
 
そう今回は
そんな熱き夏を
背中でがちっとさらっちまおうっ!!!
ってことで、男らしくてカッコいいアロハシャツの
ご紹介をさせていただこうかと
思う次第なのであります。
 
背中で語る???
そうくれば皆さんもうご存知のはず
バックパネル柄のアロハシャツが
真夏に熱い一枚の1つではないかなと・・・天才
 
では早速!!!
画像をど~ん!!!
2009サンサーフSPED SS34661 ”CATAMARAN CANOE”・・・¥16800円
 
この色、この柄、このバックスタイル!!!
 
なんともいえない
男の熱い背中を連想させて
くれますよね~。。。
 
そして大体のバックパネルの
アロハシャツはシルエットも綺麗で
丈感もベストマッチングな一枚なんですよね。。。
 
それでは実際に
着て見て羽織っての
スタイルでの画像をど~ん!!!
どうですか???
それぞれ違うカラーによって
雰囲気も、渋さも、カッコよさも
全く違う様相を見せ付けていると思いませんか???
 
それぞれの背中が
違う目線で訴えかけてくれているというか
語りかけてくれているというか・・・悲しい
 
さて一番左の画像
アロハシャツは2009モデル”CATAMARAN CANOE”
イエローのカラーそして柄がリゾート的な要素を見せてくれる
なんともいえない夏らしいさわやかな背中を見せてくれていますね!!!
「THE 夏男」的なカッコよさがキメなアロハシャツですね。
 
お次は中央の画像
アロハシャツは2007年モデル”VOLCANO”
ブラックの渋めカラーに、赤と白、そして緑の葉っぱのカラーリングが
絶妙なマッチングで、描かれている火山のように強く激しくオトコっぽい背中を見せてくれていますね。
「燃えるぜ男、ギラギラと夜!!!」的な情熱的なところがキメなアロハシャツですね。
 
そして最後、一番右の画像
アロハシャツは2005モデル”CASTING NET”
渋めな柔らかい感じの赤のカラーが全体を優しく見せてくれて
柄の躍動感が物凄い伝わってくるそんな一枚になっていますよね!!!
今にも飛び出してきそうな感じが、このアロハシャツの最大のカッコよさです。
「つかんじゃうぜっ!!!この夏!!!」的な動きがあるところがキメなアロハシャツですね。
 
いかがですか皆さん???
 
それぞれ柄、色、
そして全体の雰囲気によって
全く違う背中を見せ付けてくれるウインク
そんな楽しみがあるのがこのバックパネルの面白さに
なってくるんですよね。
 
バックパネルのアロハシャツを見ると
どうしてもいつも感じてしまう事があります恥ずかしい
 
それは・・・・。
 
自分が小さい頃見た
大きかった親父の背中です、
なんというか
物凄く大きくて、頼りがいがあって
色々なものを背負う
一人の男の背中・・・
そんな記憶があるんですよね。。。。
 
今の自分は・・・
そう考えたとき・・・悲しい
 
でっかく、頼りがいのある
頼もしい背中になっているだろうか???
 
そんな事を
思ったりもします。
 
そんな自分の中に
あの記憶が甦ってくる・・・号泣
 
バックパネルの魅力!!!
 
そして色々な視点で
着て、見て、感じることができる
アロハシャツ。
 
本当に奥が深く
感慨深いものの1つですよね。
 
皆さんも是非
この暑い夏を、男の熱い
背中で 感じて、そしてキメてみては
如何ですか???
 
背中で語る・・・
 
男のカッコよさを
アロハシャツで・・・。LOVE 
広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中