Just another WordPress.com site

自然と自然にネルシャツで・・・。 2009年10月6日

Filed under: 語り部屋 — nari39morii555 @ 4:54 PM
いきなりですが
みなさん!!!
台風18号が迫っています。
沖縄県の近くの島々では
もう暴風雨など、直接の被害が
出ているところもあるみたいですが。。。
 
本土には7、8日くらいに
どうやら上陸するとのことで
 
みなさん台風情報&天気予報には
充分お気お付けてくださいね。
 
ということで
台風が近づいている
今日この頃ですが
めっきり寒くなってきましたよね。
朝晩の冷え込みも
さることながら
日中もだんだんと
肌寒くなってきております。
 
さてそんな中
サラッと、そして気兼ねなく
そして心地よくて、暖かい。
そして尚且つ、おしゃれにいきたい!!!
そんな一枚といえば。。。
 
やっぱりコレ!!!
画像を見ると、あぁ~これね~っ!!!
とアメカジファンならずとも、誰でも知っている?
そう秋冬に使えるアイテムの1つ、ネルシャツです!!!
 
毎年一枚は必ず手に入れる!!!
そういう方も多いのではないかとおもうのですが
僕もそのうちの一人。
ネルシャツは何故か毎年気になってしまうんですよね!!!
 
ところでネルシャツと一言で言えども
さていったいネルシャツとは?何でネル?
ココ・アヴァン・シャネル?
とんねるず(芸人)のネル?
寝るのが好きだから(寝る子は育つ?)ネル?
ネルネルねるね(だ菓子)だからネル?
それはまぁ~この辺にしておいて。。。
(すいません・・・)
 
ネルシャツと一般的には言われますが実名はフランネル。
フランネルとは、やわらかく軽い毛織物の事を指し
平織りと綾織の2種類の織り構成のものがある。
当初はウールなどが主流であったのですが
現在ではコットン(綿)やウールと合成繊維からも作られることがある。
ネルシャツとして現在出されているものは
コットンフランネル(綿ネル)が多く、片面だけ毛羽立ちされた厚手の織物が一般的である。
 
ということで、
適当な説明はコレくらいにしといて。。。
 
なんというか、個人的になんですが
ネルシャツといえば、特徴的に感じるのがワーク的、その中でも
ファーマァー(農夫)や酪農家、違うところではアウトドアをイメージしますよね。
もちろんその源流はアメリカ的な要素が大きいような感じがいたします。
 
どこか大きくて、豊かで、のんびりとした・・・
そう現代の人間が忘れてしまっているような感覚・・・
そして減少の一途を辿っている、地球の母体でもある自然・・・
土のにおい、緑のにおい・・・・・・すなわち大地・・・・。
 
なぜかネルシャツを見ていると
そういう感覚が、何処となくイメージとして出てくるんですよね。
 
柔らかくて、気安くて・・・・
自分自らを包んでくれている、母性のような感覚。
 
ちょっと大げさに語りすぎているかもしれませんが
少しだけ見方を変えてみて、単なるファッションアイテムとして捉えるのではなく
広く、大きく感じてみるのも面白いかもしれません。
 
確かに、服として形状されている一枚なのかもしれないのですが
その服が、その一枚が
どこか現代の私たちに何かを投げかけてくれているかのような・・・そんな気がしてなりません。
 
人間として、地球上で生かされている私達として・・・
そうやって考えてみるのは、決して間違いでは無いのかもしれませんよね。
 
そういろいろ膨らませて考えると
一枚のネルシャツがどこか大きく見えてくる・・・・・・
だからネルシャツって
僕の中で大好きなアイテムの一枚なんですよね。。。
 
なんて
思いながらも
今年もがっつりネルシャツを着て
起毛部分をほほですりすりしたい
ちょっとフェちズムな
大垣の街から(自宅から)
ミッドナイトに
こんばんは
店員のもりいでした。
 
みなさま
良い夜を。。。
 
グッとナイトですっ!!!
貴方のそばに・・・
今年も一枚・・・。
 
カムコ クッシュマン デラックスウエア シュガーケーンなどなど・・・
沢山のネルシャツ、今年もしっかり入荷いたしております。
(ちゃっかり最後は宣伝ですみません。。。)
 
 
 
 
広告
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中