Just another WordPress.com site

勝手に自論ですが・・・。 2010年11月5日

Filed under: フライトっす!!! — nari39morii555 @ 2:33 PM

本日もがっつりA-2日和。

朝も晩も、ましてや日中もしっかりと着こなせるお天気でしたよね。。。

さてさて本日は、勝手にA-2着こなし講座?をちょいとお休み

今日は、もりい的勝手にA-2自論。

という事で・・・ちょっと書いてみようかと。。。

さて、A-2といえば1932年から1944年に至るまで

ライトゾーン(摂氏10度~30度)で使用、着用されていたフライトジャケット・・・・・・・・

と、説明としては不十分ですが、まぁ~それは諸先輩方のお話を参考にしていただいて。。。

僕の中でA-2といえば、一言で言えば「究極のおしゃれ着」。

こんな事を書くと、非常に反感を買ってしまうかもしれませんが、

もちろん、ミリタリーとしての歴史や基盤は根底にしっかりと根付き、確固たる威厳があるジャケットであるわけなのですが・・・

エポレット、襟、フロントポケット・・・本当にシンプルな造りの一着。

でも逆に言えば、シンプルだからこそ、直に味わえる革の風合い、そのジャケットのシルエット、その存在感。。。

それぞれが、一件同じように見えて、それぞれの形状を見せてくれる面白さ。

ひとりひとりの着かたや、その着用年数によって生み出される究極の革の味わい、すなわち経年変化。

そこには、その人それぞれの歴史や想いが直に込められるわけで。。。。。

そして何より、ファッションとしてのA-2の幅の広さ。

インナーを変えることで、パンツを変えるだけで、そのA-2というジャケットの存在感や

その人の雰囲気までも変える事ができる、その魔法。

意外にもコーディネートも何でもマッチしてしまう、そしてシーンもさることながら

年齢も性別をも選ばない、そのラフなスタイリングが、まさにアメカジではないかと思うのです。

まだまだ、話はつきませんが・・・

A-2が「究極な一着」だと思う理由。。。

それは人それぞれ・・・。

でも、カッコいいと思うのは、やっぱりみんな同じ・・・理由。

そして、

そのA-2の懐の大きさに・・・相変わらず、うっとりとするのです。。。

なんて、ちょっと文章をカッコつけて書いてみましたが

とりあえず、まだまだこの時期から!!!

ご一緒に色々なA-2スタイルをがっつり楽しみましょう!!!

ということで、先日やっとのこさ

マックのアイコンチキンシリーズを

車を運転しながら食べようと思ったのですが

あまりのマックの本気度合いに

ビックリして車を停車させて

ジックリと食べてしまった

そんな大垣の街からこんばんは

店員のもりいでした。

*注*

今回のブログはあくまで自論です。

個人的観点によるものですので、どうぞご容赦、ご理解くださいませ。

本日のおまけ画像!!!

タイトル:入荷です!!!トイズの逸品!!!A-2スタイルも逸品!!?

協賛 スピリッツ勝手に写真同好会。

広告