Just another WordPress.com site

単なる感想ですが・・・何か? 2011年12月19日

本当に早いもので
今年も残すところあと・・・
なんて数えるくらいになってきましたが。。。

今年は本当に激動な一年ではなかったかと???

3・11の未曾有の震災、原発問題、円高、
日本を含め、世界各地の災害、
そして激化した世界各国の民主活動、
国家元首の死去、など等・・・
2011年は一気に色んな事柄が、さも詰め込まれたかのように
起こった一年ではなかったでしょうか???

さて、そんな激動な一年では有りましたが
そんな中でも様々な意味での新たなものの見方、
というのも自然とできていたというのも
あながち間違いではないのでは?なんて思います。

ということで、話はガラッと変わりますが。。。

いきなりですがこの画像!!!

そう!今年は自分自身初めて、
トイズマッコイのA-2に袖を通した年でもありました。
今日はその感想なんぞやを述べてみようかと・・・。

トイズマッコイといえば、岡本博氏率いる
多くのレプリカブランドの中でも知らない人はいないのでは?
なんて思うくらい、有名なブランドというのは言うまでもありませんが
一体そのブランドが出すA-2ってどんなもんなんだろう???
定番に君臨する、マックインのモデルと相対するこのトイズネームのA-2は如何ほど?か?
一度着てみたい!というところから今年初めて袖を通すことになったのでございます。

まず、トイズがコンセプトの一部として掲げている革、1.1ミリ厚の革。
当初は、そんな薄い皮で、シワも癖も付けにくいんじゃないの???なんて思っていました。
デモでも実際にいざ着てみると、確かに1.1ミリという薄さはその動きやすさ、絶妙な軽さによって
絶妙な着易さを体感させてくれたのは事実なんですが、決して薄さや軽さだけの柔らかさに留まらず
革の芯のコシがしっかりと残っていて、腕も背中もそして襟の癖付けも、確実にしっかりと入れることができるんです。

もちろん、あの革の良さでもあるのギシギシする音も、しっかりと未だに耳に入ってきているんですよね!
そしてなんと言っても、着込めば着込むほど、艶感やテカリ感が徐々にUPしてきて
今までのイメージの顔料系仕上げとはまた違う表情を感じさせてくれているのは自分自身もビックリした所の1つでございます。

また、サラッとA-2を羽織る!という点ではその軽さ、動きやすさが本当に大きな位置を占めているのはいうまでもなく
ラフにA-2を着る、また、着れるという何ともいえない楽しみ感を与えてくれているのもあながち間違いではなく事実、
そんな思いに刈られる瞬間でもございました。

正直、当初袖を通したとき、何だかライニングがだぶつく感じがする?このいままできたA-2には無い感触は?
一体なんだろう?なんて思いも少しありましたが、それは着ていくたびになるほどそういうことか!と発見も有りました。
新品の状態は、革も流石にハリがあり、それが着ていくたびになじみを生んでくる。当然緩むところもあれば
ちじむ所も出てくるわけで、そのきこんでいくと生じる微妙な誤差を少しライニングで余裕を見ているのかしら?と思ってしまう程
着込んでいる今では全くそんな違和感すら感じられておりません。ここもひょっとして計算済み?なんて考えると恐るべし???

また、一番上までジッパーを締めると顎に襟が当たる様な感覚が不思議で、襟が高い?上にでかい?なんて思いもありました。
でもそれはいつものSPIRITS流奥義!?の形付けすることによりサックリと解消!実は後からみてみるとそんなにでかくない
また襟が開いた癖をつけるとその襟の形状のカッコよさがでるラインは本当に絶妙なんですよね!コレがまた。。。

シルエットもラフでもなくデュボウでもない、狭すぎない肩幅と、ふと過ぎない腕、やや短めの着丈が
着込むほどにうまくバランスが取れて来る、さも長年着込むことを計算されたかのようなそのスタイルには
計算高い?トイズのコンセプトがどんっ!と入っている気がしてなりません。

なんだか長々とずらずらと、語ってしまいましたが・・・。
実際に着てみると、何故トイズがこのオリジナルのトイズネームのモデルを
定番でやり続けているのか?が何となく分かる気がするところでもありますし
また定番に君臨するほどの人気のモデルだというのが物凄く実感するところでもあります。
定番にするにはその理由が、絶対有るわけなんですからね。。。
また、ブランドとしての誇るべきものには間違いない、のでありますから!!!

今年、初めてトイズマッコイのA-2を着て、正直今まで味わった事のない感覚は少し衝撃的な?部分もありましたが
こうして今まで持っているA-2のものと比較して見れたというのは自分の中でも大きな存在となっています。

今回はトイズのA-2の感想的なブログになってはおりますが、トイズだけが群を抜いているというわけではありません。
事実、A-2を出しているブランドはトイズだけでなくFEWやリアルマッコイズ、バズやレインボーなど等
それぞれがそれぞれのコンセプトで本当に味わい深く拘りの強いA-2というものを発信しています。
此処に特徴があって当然!好き嫌いあって当然!その違いが有るからこそ、本当にそれが面白味なんですよね!

だってファッションなんですもん。。。

同じものだったら・・・1つのブランドだけだったら・・・こんなにつまらないことはありません。
また、簡単に言ってしまえばそれまでかもしれませんが、そのそれぞれの違いや拘り、それぞれのコンセプトこそ、

それこそが!A-2という物の奥深さでもあるんです!

そして、幅広いスタイルで楽しめるAー2という物の楽しさを、スタートのA-2選びから、
多くの方々に楽しんでいただければ本当に幸いに思います。

A-2は自分の中では違う・・・そうお思いのみなさん!
是非A-2という物の面白さを、チラッとみて見てはいかがでしょうか???

そしてA-2フリークのみなさん!
相変わらず?幅広スタイルで楽しんで行きましょう!!!

ということで
かなり長編スペクタクルになってしまっていますが
構成が相も変わらずバラバラでグタグタになってしまっている
そんな大垣の街からの
こんばんは
栄養補給に何か口に入れて
甘い時間を過ごしたいなんて思っている
結局何が言いたいのか不明になってきた
店員のもりいでした。

そうなんです!結局!言いたいことは!!!

かりんとうまんじゅうが食べたい!?

では無くて・・・

やっぱり!A-2は!!!最高★

*注*
今日のブログも?あくまで個人感点ですのでご了解くださいませ、いち店員のいち感想としてご覧くださいませ。

広告
 

2 Responses to “単なる感想ですが・・・何か?”

  1. 佐藤 宏 Says:

    はじめまして、いつも興味深く拝見しております(^^)
    突然のご質問ですが、もりいさんのA-2、SIZEはいくつになりますか?
    結構な厚着をされているので、2SIZEくらい大きめをチョイスされているのかなと。
    もりいさんの着こなしを参考にしているものでして、自身がA-2を購入する際の
    大事なポイントになりますから今回ご質問させていただきました。
    ご返信お待ちしています。

    • 初めまして、こんばんはSPIRITSのもりいです。
      ご返信遅れまして本当にごめんなさいです。恥ずかしながらこういった
      コメントの返信はどうしていいかわからず、はじめて行う次第でして。。。
      トイズA-2サイズは42INです。
      身長は169、体重は85 胸囲は106で、身長的に言えば38がベースなのですが
      何しろ体重が。。。また、こうやって着こなしたりするときの為に?というか着込んだりするのが
      身体の割に好きなので?ちょっと大きいくらいが良いかなぁ~と。。。多少はちジミが出るし。。。
      実際40でバチバチ感が強かったので、一度実はサイズを小さく選んでしまったものが有って
      今は着ていないという苦い経験もございまして。。。
      ちょっと着込み過ぎかもしれませんが、参考にして頂いてほんとうにうれしいです。

      ご返信遅くなり申し訳ございませんでした。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中